読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のアセットマネジメント

資産運用について調べたことと考えたこと

投資関連の所得税

投資をして儲けが出れば利益にたいして税金がかかるが、利益を出した方法によって課税方式が違うのでまとめておく。

対象 分類 課税方式 税率 損益通算 損の繰越 *
預金の利息 利子所得 源泉分離課税 20% 不可 不可
株の配当 配当所得 申告分離 20% 総合所得も選べる
株の売買 譲渡所得 申告分離 20%
FX 譲渡所得 申告分離(差金決済) 20%
デリバティブ(先物等) 譲渡所得 申告分離(差金決済) 20%
為替差益 雑所得 総合課税 累進 不可 不可

注意点

  • 外貨預金の元本は為替差益が発生すると総合課税になる。
  • 外貨預金でも利息は総合課税
  • 投資信託(MMF含む)は株と同じ
  • 差金決済をするものは株や投資信託と損益通算できない

外貨預金

外貨預金は税制的にかなり不利なのがわかる。

自分は、東日本大震災が起きた頃、円がものすごく高くて、いくらなんでもこれ以上上がらないだろうと思って外貨預金をしたのは、失敗だった。外貨預金に対する課税方式が変わるか、当時と同じぐらい円高が進行するか、退職して年収が大幅に下がるまで、円に戻さないほうが良さそう。

最近のネット銀行を見てると外貨預金に対するキャンペーンが盛んに行われてるけど、税金に不利なことをきちんと説明してほしい。 投資や金融や税金の仕組みをちゃんと調べると、円高予測の場合は他にもいろいろな投資先があることがわかるし微妙なキャンペーンにだまされないようにしたい。